相馬トランジスタが滋賀県彦根市にて初監督作品の上映会を行いました!

2019年10月5日(日)
滋賀県彦根市「ひこね市文化プラザ」にて相馬トランジスタが初監督を務めた映画「誰にも会いたくない」の上映会が行われ、
舞台挨拶に主演のたなか(元ぼくのりりっくのぼうよみ)、てつや(東海オンエア)、わきを、雨野宮将明(ガーリィレコードチャンネル)、へきほー、共同制作を行なった金森正晃監督が登壇しました。

本作品は2019年4月に行われた第11回沖縄国際映画祭に出展され、その後の上映は一切行われて来ず、協力をしてくれた滋賀県彦根市にて待望の上映となりました。

撮影は滋賀県彦根市に実際にある”ひきこもりの人が集うカフェ”を中心となり行われ、少しでもひきこもりの人の力になる作品を作りたいという相馬の思いが強く反映されており、
YouTuberへきちゃん☆トラちゃんの相馬トランジスタとの印象を覆すインパクトの強い38分間となっていたのではないでしょうか。


また遠方のお客さんに一人でも多く参加してもらいたいということで実施が決まったバスツアーには、出発時から相馬とわきをの2名が同乗。会場までの約1時間半は二人のトークやカラオケで大盛り上がり。

上映会終了後には舞台挨拶登壇者やスタッフも駆けつけ、すき焼きの名店「赤鬼」にてすき焼き御膳を食べながらの宴会が行われました。

当初Kiii所属クリエイターのみが同乗する予定だった客用バスですが、帰路にはサプライズでたなかくんの参加があり、プライベートでしか聞くことの出来ないであろう他アーティストの曲を数曲歌い上げると車内は悲鳴にも似た歓声に包まれました。

バスツアーは1名での参加者が多かったですが、参加者同士が仲良く話してる様子が各所で見られ イベントを機会に知り合った方々がいたのであれば嬉しく思います。皆様本当にお疲れ様でした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

〜取材〜
・TUUUBE
・リアルサウンド テック

〜Kiii参加クリエイター〜
相馬トランジスタ
へきほー
わきを

一覧に戻る